色とりどりの風景

ありのまんまりあんなわたしの場所

回想、そして今

この一年、人生の中でもかなりかなりか~~~なり濃いぃ一年だった


激動というか……緩やかに、ドカンと崩れたみたいな



仕事もプライベートも試練の日々みたいな感じだった



もう壊れるかもしれないって思った


けど、防衛術みたいなものも身についてて、瀕死にはなるけど死なないみたいな状態で



でも、もうどうにでもなれ!!って怒りも悲しみも苦しさも吐き出してみたら……



まるでそれまでのことは夢だったのかと思うくらいに



なんか全てを忘れて感情移入しまくった名演技俳優かのごとく……



突然、カァーーーーーーット!!!
おつかれっしたぁぁぁぁぁぁぁーー!!!



みたいな……



鳩が豆鉄砲状態で、あまりのことに思わず笑いが止まらなくなるみたいな体験をして、事態は一変しました



魂の絆をもつ一人の存在



テラに来る前も色々なところを旅して、数えきれないくらいの経験をしてきた存在



お互いに、ハッキリは覚えてないけど二人のビジョンをたくさん見て教えてくれるその存在は、お互いにとってのスペシャルだった



同い年で、一見まるで真逆の価値観を持つのに引き合う不思議


まだ残ってる傷が痛んだり、そこに触れると怒りや悲しみが湧いたりするけど


でもそれも、話すことで放たれて、傷はどんどん塞がって触れても痛くなくなってきて


自分と深く繋がれば繋がるほど、相手からの言葉も刺さらなくなってて、あぁ、そうなんだね、そういう見方があるんだねって受け止められる


日々それは自分のバイオリズムによっても左右されると思うけど、でも芯が太くなったというか、揺らがなくなったというか


でも、頑ななわけでもなく、風が吹けば揺れてなびく柔軟さもあるし、だからといって身を預けっぱなしなのかといえばそうでもなく、そこに在る強さもあるといった感じ


こういう時、自然の在り方とリンクする


書きながらずっと、風に揺れている草花を想った


いいね、とても


いい感じだ


f:id:alomalino:20160617103857j:plain